9月定期ワークショップ「スクラッチでピタゴラスイッチマシーンを作ろう」

無事終了しました。ご参加ありがとうございました。

スクラッチに「なのぼーど」をつなげ、光センサとLEDの点灯を制御して光のリレーをおこなうことで、テレビ「ピタゴラスイッチ」にでてくるようなマシーンをみんなのスクラッチをつなげて作ります。光センサで左隣の人の LED の点灯を受け取ったら、例えば画面左上からボールを転がして画面右下にボールが到達したら LEDを点灯させるようなプロジェクトをスクラッチで作って、右隣の人のスクラッチに伝えます。これを全員のスクラッチをつなげておこなうことで、一番左端のマシンから一番右端のマシンまで次々と伝わるピタゴラスイッチマシーンがスクラッチ上に完成します。

ワークショップの終了後に自由な制作や質問ができる寺子屋タイムを設けます(任意参加)。いまチャレンジしている課題で分からないことや、ちょっとした使い方の疑問など、なんでも試したり、聞いたりしてください。

参加条件: スクラッチの基本の操作はわかっていて簡単なプロジェクトならばつくることができる方。

持参物: 「なのぼ~ど」をお持ちの方はご持参ください。種類は問いません。お持ちでない方にはお貸しします。

日時 :

  • 2012年9月9日(日)
  • ワークショップ :  13:00-16:00
  • 寺子屋タイム : 16:00-17:00(任意参加)

場所 :

対象: 小学3~中学1年生(それ以外はご相談)

人数: 8人(上記の参加条件をお読みください)

費用: 1000円(会場費等含む。当日徴収)

申し込み方法: このフォームからお願いします。以後キャンセル待ちとなります。

※今回はお子様のみの参加となり、保護者の方は見学となります。

※今回は会場のパソコンが借りられましたので、お持ちいただかなくても大丈夫です。いつもご協力ありがとうございます。

コメント / トラックバック1件

  1. […] 昨年末には、WEDOのようにモーターが使える、なのぼ~どAGが生まれ、多くの小学生、高校生、大学生が授業やワークショップで、動くガジェットを造り出しています。 […]

コメントをどうぞ