なのぼ〜どドライバのインストール Windows編

なのぼ~どで使う仮想シリアルポートドライバのインストール手順を説明します。
インストールの前には、なのぼ~どをコンピュータに接続しないでください。

ドライバのダウンロード

ProlificのWebサイトにゲストとしてログインします。AccountとPasswordのいずれにも「GUEST」と入力してください。
その後、ドライバダウンロードページから以下のドライバをダウンロードします。

PL2303_Prolific_DriverInstaller_v1.6.0.zip

※チップメーカーのドライバ供給体制変更のためドライバのインストール方法が変わりました。

USBシリアルPL2023HXデバイスドライバーのインストール方法

これは以下のWindowsのバージョンですべて共通です。

  • Windows 2000 SP4
  • Windows XP SP2 以上 (32 & 64 bit)
  • Windows Server 2003 (32 & 64 bit)
  • Windows Server 2008 / 2008 R2 (32 & 64 bit)
  • Windows Vista (32 & 64 bit)
  • Windows 7 (32 & 64 bit)

 

 

ドライバのインストール

ダウンロードした実行ファイル(pl2303_prolific_gps_allinone_1013.exe)をダブルクリックで開きます。以下の画像はWindows XPの場合ですが、他のバージョンでもほぼ同じです。

「次へ (N)>」ボタンをクリックして進みます。

「完了」ボタンが表示されたら、クリックして終了します。

はじめての接続

なのぼ~どとコンピュータをUSBでつなぎます。

そのコンピュータになのぼ~どをはじめてつないだ時には「新しいハードウェアが見つかりました USB-Serial Controller」というバルーンが右下に出ます。

しばらくして、「新しいハードウェアが見つかりました 新しいハードウェアがインストールされ使用準備ができました」に変われば、インストールは成功です。

つづいて、「なのぼ~どの動作確認」に進みます。